お役立ち情報(ドッグフード)

歯に良いドッグフードって何でしょうか?

  • LINEで送る

歯に良いドッグフードって何でしょうか?
そして歯に良いドッグフードさえ与えれば犬に歯磨きなどのデンタルケアをしなくてもいいのでしょうか?

ドライフードは歯垢が付きにくい?

よく耳にするのがカリカリのドライフードはかたいから歯垢(しこう)が付きにくいということです。
動物病院の獣医さんやペットショップの方でそう言ってる方もいるようですが、ドライフードが歯に良いという科学的根拠は実は何もありません。
ドライフードだろうがウェットフードだろうが歯垢は付きますので、そもそも歯に良いドッグフード自体ないのです。

歯のためにドッグフードを選ぶ?

ここからが大事です。
これまで、歯に良いドッグフード自体なく、どんなドッグフードであれ歯垢が付くとお話しました。
仮に歯に良いドッグフードがあったとします。
飼い主様は歯のためにドッグフードを選んでいるのでしょうか?
違いますよね。
”健康に良いものを食べて元気に長生きしてほしい!”から愛犬にドッグフードを与えていると思います。
ですので、歯に良い悪いではなく、愛犬の健康に良い物が入っているドッグフードかどうかをしっかり確認しましょう。
そしてその上で毎日のケア(歯ブラシやデンタルケア製品の使用)をしてほしいと思います。

人間で食後にキシリトール入りのガムを毎回食べていれば歯磨きしなくていい人はいませんよね。どんなフードでも歯垢はつきますので、ケアを一番大事にしてほしいと思います。

歯のためにご飯を選んでいては”本末転倒”です。
体の健康(栄養)と歯の健康は分けて考えましょう。

歯に良いドッグフードのまとめ

本日のまとめになります。
①歯に良いドッグフードなんてない
②ドッグフードは歯ではなく栄養を考えて選ぶ

③食べ物とは別で歯のケアをする
以上が大事なことになります。

飼い主様の良いフード選びのご参考になれば幸いです。

関連youtube動画

歯に良いドッグフードって?

視聴する