お役立ち情報(ドッグフード)

犬はドッグフードと手作りご飯どちらがいいの?

  • LINEで送る

「手作りご飯にすると栄養がかたよる」
「ドッグフードは添加物が多い」

こんにちは、ドッグフードだいち代表の小林宏幸です。
手作りにするべきかドッグフードにするべきか悩んでいる飼い主様は多いのではないでしょうか?
今回はどちらが良いのか、私の意見を交えて解説していきたいと思います。

犬 生野菜

ドッグフードと手作りご飯

メリット
ドッグフード・・”栄養数値的には”バランスのいいものが多い
手作りご飯・・低価格で質の良いご飯を犬の体調に合わせて作れる

デメリット
ドッグフード・・粗悪な原材料や添加物が心配、消化に負担がかかる
手作りご飯・・ある程度の勉強が必要で手間がかかる

 

ドッグフードVS手作りごはんどちらが良いのか

1kgあたり1500円未満のドッグフードを与えるくらいなら、頑張って手作りごはんにしましょう。
1500円もしないということは、まともな原材料や添加物は使っていません。
そのレベルのドッグフードを食べさせるくらいなら最低限の知識をネットや本で調べて、手作りご飯をした方が良いです。
少なくとも手作りのときにスーパーで買うような食材は”人が食べられるレベル”のものですから・・。

犬の手作りごはんの注意点

 

そうは言うものの、やはり中途半端な知識で手作りご飯をするのもよくありません。
ですので、最低限理解しておくべきことを解説していきたいと思います。
大前提として人間の食事とは全く違います。

主食は動物性たんぱく質

 

わんちゃんが必要とする1番の食材は肉や魚です。
ですので、手作りご飯の全体量の7~8割は肉・魚を与えましょう。

 

野菜・穀物・海藻などの食材は少なめに

犬は野菜や穀物(米、パン、麺など)の消化が得意ではありませんので、少なめにしましょう。
人と一緒だからご飯と野菜と肉をバランスよく!と思っていては大間違いです。
穀物は基本入れなくて良いです。野菜は細かく刻んだものを少量入れましょう。

生肉 酵素

犬にとってカルシウムは人以上に大事

手作りご飯で不足しがちなのがカルシウムです。
犬は人の何倍もカルシウムを必要とします。
1番良いのは骨や卵の殻を細かく砕いたものです。
人が食べないものなので、忘れている飼い主様が非常に多いです。
鶏の骨は小さいものであれば全く問題ありませんので、栄養価も高いので積極的にあげましょう。生肉 鶏肉

良い手作りご飯はインスタ映えしない!

以上の食材を綺麗によそって食べさせようではいけません。
細かく刻んで食べやすくしたり、苦手なものだけ残さないように、手作りご飯の食材をよく混ぜてから与えましょう。
場合によっては水を入れて冷ましてあげてもいいですね。
犬は熱いものは苦手です。
「本当に良い犬の手作りご飯はインスタ映えしない」ということを覚えておきましょう。

生 ドッグフード

犬のごはんまとめ

1kg1500円以下のドッグフードを食べさせるくらいなら上の注意点をよく守り、手作りご飯にしてみましょう。

 

この記事の関連動画

犬にとても大事な栄養素

解説を聞く