お役立ち情報(ドッグフード)

ドッグフードと手作りご飯はどっちが健康に良いの?【犬の管理栄養士監修】

  • LINEで送る

こんにちは、ドッグフードだいちの小林です。
今日はドッグフードと手作りご飯はどちらが健康に良いのかを考えていきたいと思います。
ドッグフードだいちや最近出てきた手作りご飯をそのまま冷凍したようなドッグフードは手作りご飯の部類に入れて考えて頂ければと思います。

ドッグフードよりも手作りご飯の方が約3歳長生きする

1994年と2003年にドッグフードを食べ続けた犬と手作りご飯を食べ続けた犬の寿命を比べた研究がありますが、いずれも手作りご飯をした犬の方が約3歳長生きしたことがわかっています。
ちなみに2003年の研究ではドッグフードと手作りご飯を半分ずつ食べ続けた場合も研究されており、ドッグフードと手作りご飯の中間くらいの結果が出ておりますので、ドッグフードだけよりは約1,5歳くらい長生きという結果になっております。

ドッグフードと手作りご飯はどちらが良いの?【2019年現在は?】

先ほどの研究は1994年と2003年と言ういずれも古い研究データになります。それでは2019年現在はどのように考えればよろしいのでしょうか。
ここからは私の考察になります。

そもそも今も多く出ているドッグフードはロングセラー商品

近年多く購入されているドッグフードの統計などを見てみると、1994~2003年のときには既に販売開始されていたものが多いことがわかります。
つまり、1994年や2003年の研究のときに平均寿命が手作りより3歳も短かった犬たちが食べていたドッグフードを今も多くの飼い主さんが食べさせていることになるのです。
このように考えると、多くの飼い主がドッグフードよりも手作りご飯の方が2019年現在も寿命が延びると考えられるのではないでしょうか。

プレミアムドッグフードも増えたが、手作りご飯のレベルも上がっている

それでは近年増えてきたプレミアムドッグフードなど、1994~2003年ではあまりなかった高品質なドライフードの場合はどうでしょうか。
少なくとも原材料に使用されている肉などの質が違いますので、手作りご飯の寿命に近づく事は間違いないでしょう。
しかし、ここで注意して頂きたいことがあります。
「手作りご飯のレベルも当時よりはかなり上がっている」ということです。
これは完全に経験談になってしまいますが、1994年というと私は5歳でした。近所で飼われていた柴犬は毎日ご飯に味噌汁を食べていましたね。それに比べて今はどうでしょう。手作りご飯をする飼い主さんは栄養素にこだわり、食材の質にこだわりと管理栄養士レベルの手作りご飯を作る飼い主さんも少なくありません。もちろん統計をとったわけではないので、厳密にはわかりませんが、高品質なドッグフードが増えたのと同時に、手作りご飯のレベルも上がっているということは参考になりそうです。
このことから言うと、プレミアムドッグフードの広がりにより、ドッグフードの平均寿命も延びたが、手作りご飯もしっかり勉強された良いものとなり、こちらの寿命も延びていると考えられるのではないでしょうか。

ドッグフードはどこまでいっても加工品【手作りご飯には勝てない】

さて、犬の研究が少ない以上、人間の研究を参考に考察していくことにします。そもそもカロリーメイトなどの「加工された」インスタント食品よりも自然な食材から栄養を摂った方が健康的なメリットがあることが研究でもわかっています。
わかりやすいところで言うと生の果物や生の野菜を食べたグループはメンタルの改善が見られ、果物ジュースや加熱した野菜では効果が無かったという研究があります。人間のメンタルと言うのは健康と深く関わっていて、研究者の考察によると、生の食材に含まれる微量栄養素(ビタミンやミネラルなど)が影響を与えたのではないかということです。
このように自然な食材(なるべく加熱などの加工はしない)から栄養を摂るメリットは人の健康で明らかになっており、犬にも十分に当てはまりそうな話です。低温製造などと言っても100℃付近まで熱を加えて乾燥させたドッグフードよりも元々の食材をそのまま食べた方が健康的なメリットがあることは十分に考えられるわけです。

どんなに頑張っても手作りご飯の方が犬の寿命は長い

健康は食べ物で決まるわけではありませんので、ドッグフードを食べて15~20歳まで生きる犬もいれば、手作りご飯で10歳未満で亡くなってしまう犬もいるでしょう。そのような個体差を気にしていたらキリがありません。
ただ、ここまでお話してきたように加工品には健康的なメリットが少ないということを考えると、やはりどこまでいっても手作りご飯の方が犬の寿命は長くなるだろうということが推測できます。
そもそも犬の健康を本気で考えていたらドライフードにする必要がないのですから。
どこまでいっても人間が便利なように作られた加工食品なのです。
手作りご飯や手作りに近いドッグフードがどんどん普及し、世の中のわんちゃんの健康寿命が延びることを願っています!