小林宏幸の個人ブログ

ドッグフードだいち代表の小林宏幸の起業したときの話

  • LINEで送る

サラリーマン時代は営業をやっていたので、自分の提案した商品が決まれば売上100万200万なんて普通でした。

でも、起業して自分の商品を0から生み出して、はじめて全く知らない飼い主さんが「ありがとうございます」って言いながらくれた千円札3枚の喜びは今でも覚えてます。

起業して1,2カ月は売上ゼロが続き、お試しを無料で配っても全然効果なし。
途方に暮れていた中で久しぶりにスマホが鳴り、
「だいちを続けたいので、購入できますか?」
って言われた時は自分の部屋で飛び上がりました(笑
当時は車ですぐに飼い主さんの家に行き、自分の商品を渡す前に飼い主さんが「ありがとうございます」って言いながら先に三千円を出してくれたんです。
「感謝されてる・・?」
当時は買ってもらう事にとにかく必死でお客様から感謝されるなんて経験が全く無かった僕は一瞬意味が分からなかった(笑
帰り道では千円札3枚を握りしめてニヤニヤしている27歳の男がいました(笑

僕にとってはサラリーマン時代の給料より、特別給付の10万円よりも、飼い主さんに感謝されてもらう三千円の方がはるかに嬉しかった。
初心忘れるべからず、日頃のお客様をいかに大切にすべきか。
いつもありがとうございます。

小林宏幸は個人ブログをnoteでやっております。
ドッグフードとは関係のない起業やビジネスに関する話をしております。
ドッグフードだいちの裏話も出てきますので皆さん是非ご覧ください。

詳しくはこちら↓
https://note.com/dog_food