お役立ち情報(ドッグフード)

ドッグフードの総合栄養食は栄養バランス悪い【犬の管理栄養士が警告】

  • LINEで送る

こんにちは、ドッグフードだいちの小林です。
今日はドッグフードの総合栄養食ってむしろバランス悪いよー!って話をしたいと思います。

この理由についてはたくさんあるのですが・・(笑
1つあげるとビタミンとかミネラルとかの栄養素って相性がいいものと悪いものがあるんですね。

例えば「亜鉛」というミネラルの1種である栄養素を例にあげてみましょう。
亜鉛は鉄分と相性が悪く一緒に摂るとお互いの吸収をブロックしてしまうんです。一方で亜鉛はビタミンCと一緒に摂ることにより吸収効率が良くなるんです。
どうですか?
いかに総合栄養食がめちゃくちゃなことをしているかわかりますよね?
相性の良い栄養素も相性の悪い栄養素もぜーんぶ一緒にして1つに詰め込んでしまってるんです。
裏のパッケージに書いてある通りの栄養素なんて摂れるわけありません(笑
まぁ結局のところカロリーメイトとかと同じですよね。
パッケージの裏に栄養バランス良い!みたいに書かれているカロリーメイトを1年間食べ続けたら多くの人は体調を崩すでしょう。

そもそも栄養バランスなんかより新鮮な生野菜や果物、肉や魚から栄養を摂ることがどれだけ大切かわかりますよね。
ドッグフードの専門家と名乗る方々やドッグフードの業者さんには少しは人間の栄養学を学んでほしいものです。
どこまでいってもペットをモノ扱い。
1つにまとめたらご飯あげるの楽ですからね。

ペットビジネスなんですよどこまでいっても。
たまごっちのようにボタン1個押せばご飯あげられますみたいな売り方をするとペットがたくさん売れてペット業界が儲かる仕組みです。
飼い主さんは騙されないようにしましょうね。
世間で常識になっているドッグフードがいかに間違っているか。
どこまでいっても手作りご飯よりもドッグフードが勝てる日なんてこないでしょう。
そもそもドッグフードというモノ自体が健康によろしくないのだから。

このお話を動画で見たいという方は下のYouTubeでご覧ください。