• ドッグフード食べない
  • 愛犬の体調が悪い
  • 高齢犬や小型犬

ホームページをご覧頂きありがとうございます。
代表の小林宏幸です。

私は子供の頃から“ペット=命であり、飼うのはとても大変なこと”と教わり育ちました。

ですから大学卒業後に勤めた会社で、食品の知識を教わってからペットフードの原材料表示を見たときの驚きは今でも忘れられないのです。

人間の食品には使われない廃棄物を中心に作られてる現状を知ったときに、「人の食品を扱う知識のない人に安心・安全なドッグフードは作れない」と確信しました。

そこで、人間の食品の知識を持つ人が作った安心安全のドッグフードを作ろう!飼い主様が人間と同じ、命であるペットを大事に育てていけるよう全力でサポートしよう!と決意し、完成したのが北海道産ドッグフード だいちです。

  • Miyudora pet 藤田みゆき様
  • 札幌のドッグカフェdaijoubu 鈴木様ご夫妻
  • なかま法律事務所 中間隼人様
  • 北一ミート株式会社様
  • 有限会社キューズ・ダイニング・システム様
  • 有限会社利礼資材 吹田英明様
  • 札幌地域クラウド交流会様
    (第1回起業家プレゼン優勝)

(お名前の掲載のお話を全ての方にすることができず、無断で勝手に掲載はできないため、掲載されてない方のご協力にも感謝致します。)

北海道産ドッグフードだいちの生産地

北海道の厳選素材を100%使用しています。

※時期により、仕入れ先が変動します。



徹底した管理体制の中、生産される桜姫鶏。エサにもこだわっており、マイロやビタミンEを与えることにより、鶏独特の臭みがおさえられ、犬の栄養に不可欠なビタミンEを通常の鶏の3倍含んでおります。ハイレベルな品質管理により、食肉としての流通時の品質劣化が抑えられ、鮮度にこだわった北海道産生食ドッグフードだいちの販売を実現できます。

北海道産ドッグフードだいちの生産者紹介

わたしたちが心を込めて作っています。

北上しいたけ園 北上広人さま

原木栽培にこだわったしいたけ。完全無添加での自然栽培にこだわったしいたけは含まれるアミノ酸や食物繊維の量は現在主流の菌床栽培の椎茸と決定的に違い、アミノ酸は犬が多く必要とする栄養素となっております。

利尻漁協 高橋漁業部 高橋様ご夫妻

大自然の北海道利尻島で育った根昆布です。昆布の中でも特に栄養価が高く、免疫力向上に良いとされ、必須栄養素のミネラルを多く含み、ビタミンKは犬に多く必要なカルシウムの摂取を補助します。

天の川・菜の花油工房 尾田様ご夫妻

北海道で初めて農薬も化学肥料も使わずに作ったえごま。無添加・無調整・生一番搾りのこだわりがあります。えごまに含まれるオメガ3脂肪酸は犬の肌や毛の栄養に欠かせない栄養素です。

みよい 農園 明井清治さま

北海道森町で有機JAS認定のオーガニックのかぼちゃ「くりりん」を使用しています。わんちゃんのエネルギーに必要な糖質源として積極的に取り入れたい食材です。
 
 

Kagami Farm 加々美修さま

北海道岩見沢市でエコファーマー認定を取得したミニトマト 「キャロルスター」を使用しています。抗酸化作用で有名なリコピンを多く含むのがトマトの特徴です。
 
 

北海道十勝新得町 人参農家さま

人参は緑黄色野菜の王様と呼ばれ、免疫力向上、便秘・軟便・下痢の改善、皮膚や眼の疾患の改善に効果があるとされております。子供も大好きで、学校給食等にも使われております。