ドッグフードだいちの紹介

北海道産ドッグフードだいちのご紹介③~生食へのこだわり~

  • LINEで送る

皆さんこんにちは。克フーズの小林です。
今回は弊社商品の北海道産ドッグフードだいちの3つ目のおすすめポイントをご紹介したいと思います。

北海道産ドッグフードだいちは犬に最適な生食

北海道産ドッグフードだいちの3つ目のおすすめポイントは
安心安全の“生食・ローフード”のドッグフードということです。

肉食動物に近い犬にとって生肉は最高の食事

可愛い愛犬の体がどうなっているのか、理解してあげることが大切です。

祖先が肉食動物であり、今も肉食動物と同じ体内構造をしている犬にとって生肉は最高の食事になります。
最初に言っておきますが、犬は胃酸が人の10倍以上あるといわれ細菌や寄生虫などは体内で殺してしまいますので、生肉を食べるのに適した体内構造をしております。

生食はカリカリのドライフードや加熱した肉などと違い、加熱や乾燥により栄養素を破壊したりすることがないので、新鮮な生の肉の栄養をそのまま摂取することができるのです。

だいちの主原料は北海道勇払産の桜姫鶏

「ドッグフードだいちはなぜ鶏肉なの?」と思われた飼い主様はいらっしゃらないでしょうか。
犬にとって1番重要な栄養素は動物性のたんぱく質、すなわち肉や魚になります。
鶏肉というのは、その肉や魚の中で犬にとって最も消化吸収に良いと科学的に証明されているからです。

豚肉や牛肉、最近ではペット用の鹿肉や馬肉等も流通しておりますし、それらも決して吸収率が悪い訳ではありませんが、実験で消化吸収率が一番良いと明らかになっているのが鶏肉になります。

ちなみに鶏肉は95%程度、鹿肉や馬肉は90%前後、豚肉や牛肉は80%程度の吸収率となります。そして犬の消化吸収に良くないとされる穀物(小麦、とうもろこし、米、大豆等)になると、この割合は50~60%程度に落ちてしまいます。犬は肉食動物の特徴である腸が短いので、穀物を消化したとしても利用することができません。

もちろんカリカリのドライフードにしたり、熱を加えたフードにするとこの数値はさらに落ちてしまうでしょう。

そしていくら生で与えたとしても、質の悪い肉であれば食材そのものの栄養価が落ちてしまうので、こちらも意味がありませんし、そこまで劣化してしまうと寄生虫や細菌の問題も出てきます。

新鮮な肉や魚を生の状態で与えるということこそ、犬にとって最高で最も自然な食事スタイルと言えます。

 

だいちは新鮮な北海道産100%の原材料を使用!

こういうわけで、北海道産ドッグフードだいちは人間の食品レベル・ヒューマングレードで生食・ローフードにこだわっております。
「生肉は危険じゃないの?」
「鶏の骨は危ないと聞いた。」
「犬が食中毒を起こしそう・・・」
このような情報も大量に出回っておりますが、すべて古い情報、と思っていただいて結構です。

もう一度言います。
生肉は犬にとって最高の食事です!

人工的なドライフードは人間で言うカロリーメイトやプロテインなどと変わりません。

人工的に加工して作ったドッグフード・ペットフードは栄養数値自体は高く見えますが、多くの添加物で数値調整をしてたりするので、いきなり不自然に調整された栄養素が体に入ってくると体の消化機能もついていけませんので、内臓を酷使してしまうことになります。

生食のように自然な食材から栄養をとり、食事の中から水分も同時に摂取するのが好ましいと言えます。

犬の生食・生肉の酵素の話

生命維持に必要な”酵素”の効果とは?

生食には他にもメリットがあります。

それが酵素です。

初めに言いますが、酵素の話は賛否両論あります。
しかし酵素の話がたとえなかったとしても、生食は上に書いたようにメリットしかありませんので、酵素の効果がなかったとしても生食が一番良いことに変わりはありません。

前置きが長くなりましたが、説明に入ります。

初めに言いますが、あくまで一般の飼い主様向けのお話をしたいので、簡単に説明していきます。
酵素とは生の食材に含まれているものになります。
この酵素は少しの熱で活動を停止してしまうので、カリカリのドライフードや
熱加工したフードには含まれておりません。
そしてこの酵素を生の食材から摂取することは体に多大なメリットをもたらしてくれます。

電気のスイッチをイメージしてみてください。
スイッチをおさなければ電気はつきません。
この電気が栄養で、スイッチの役割が酵素になります。

なので、いくら大量の栄養素を摂取したとしても酵素がなければ、体の栄養に変えることができないのです。

アメリカの動物園でトラには生の肉やレバー、猿には生の果物などを与えるようになってから動物園の動物たちは元気を取り戻したというお話があったり、生肉を主食とするイヌイットの人々は野菜や果物を食べなくても生肉から酵素やビタミンを取っているので、健康で、生活習慣病などの人が少なかったというお話もあるくらいです。

ただし、酵素の効果は科学的な根拠がまだまだ薄いそうなので、賛否両論あります。
しかし、アメリカの動物園やイヌイットの人々の話、そしてドッグフードだいちにフードを変えてから元気を取り戻したワンちゃん達を見ると私自身も酵素の効果なのかと思ってしまうことが多々あります。

北海道産生食ドッグフードだいちの始め方

愛犬にとって最高の食事です!

さて、ここまで生食についてお話してきましたが、
じゃあ最初に生食を与えるときに注意することは?」
「生食を始めたいけど、どうやっていいかわからない」
など、生食の入門にあたって、いろいろ心配があると思いますので、始め方をご紹介させていただきます。

生食・ローフード(だいち)が初めてのワンちゃんへの与え方
生食が初めてだったり慣れていないワンちゃんは、まずは生食に体を慣れさせ、自然な犬の体に戻していくことが大事です。デトックス(解毒)のようなものになります。

・1週間くらいかけて徐々に半生、そして生にしていきましょう。
例 1日目 加熱しただいちをいつものドッグフードに2割程度トッピング
  2日目 少し半生にして2割程度トッピング
  3日目 少し半生にしていつものドッグフードとだいちを半分ずつ
  4日目 半生の状態でだいちだけを与える
5~7日目 便の様子を見ながら、徐々に生のだいちに変えていく。

      ドッグフードだいちへ切り替え完了!
あくまで目安となりますので、お気軽にご相談ください。

まずは無料ドッグフードセミナーへ

ドッグフードセミナー

札幌市内での小林のドッグフードセミナーの様子

まずはホームページの説明や、私の無料YouTubeセミナーを見て頂ければと思います。
また、youtubeにはだいちのお客様体験談の動画ものせておりますので、是非与え方のご参考にしてください。

北海道産ドッグフードだいちYouTubeチャンネル

小林宏幸のYouTube無料ドッグフードセミナーページ

北海道産ドッグフードだいちYouTubeお客様体験談

個別にご相談されたい方は
北海道産ドッグフードだいちお客様相談室
フリーダイヤル 0120-546-089(土日祝除く9:00~18:00)
メールアドレス daichi@masarufoods.jp
まで気軽にご連絡ください!

まずはお試しセットのページへ

北海道産ドッグフードだいちは

①北海道産原材料100%使用

②完全無添加のドッグフード

③安心安全レベルでの生食・ローフード

の愛犬に最高のドッグフードです!

お試しセットページへ