ドッグフードだいちの紹介

フードジプシーを解決する愛犬におすすめのドッグフード

  • LINEで送る

フードジプシーとは

現在市販のドッグフードは多くの種類があり、飼い主さんもどれを選んでよいのかがわからないことも多いと思います。
フードジプシーとはそのように多種多様に存在するドッグフードに迷い、愛犬に何を食べさせたら良いのか迷い続けている人のことを言います。
自分のわんちゃんに食べさせるごはんを迷うのは愛犬家にとって当たり前のことですよね。
フードジプシーの方は本当に多いので、なんとか解決したいものです。
まずどうやってフードジプシーを解決したら良いかをお話していきます。

フードジプシーを解決する方法

1kg2000円以下のドッグフードは選ばない

高ければ良いというわけではありませんが、私が食品工場に勤めていた経験から考えると1kgあたり2000円以下という価格でまともな原材料を使ったドッグフードは作れません。
あくまで目安にすぎませんが、本当に愛犬のことを考えるのであれば1kgあたり2000円以上のフードは買いたいものです。

加工品のドッグフードは選ばない

これを言ってしまうと話が終わってしまいますがあえて言います。
そもそもカリカリのドッグフードにするのはなぜでしょうか?
常温で保管できて、飼い主が楽ちんだからです。
せっかく新鮮な食材を使っていても火を通してカリカリに乾燥させてしまうと、せっかくの食材の栄養素が台無しになります。
考えてみてください。カリカリのドッグフードだって乾燥させる前は自然の食材(肉や野菜)を混ぜたものなんです。
良いものを使っていたとしてもわざわざ乾燥させるメリットは愛犬の身体には1つもありません。
全て人の利便性のためです。
カロリーメイトなどのインスタント食品は裏面にいろんな栄養があるかのように書かれていますが、あれを栄養満点だからと子供に毎日食べさせる親はいますか?
どんなに栄養素があったとしても加工食品からとる栄養素は吸収率も悪いですし、加工によって栄養素も落ち、鮮度も自然な食材に比べたら圧倒的に悪いのは明らかです。
缶詰やレトルトタイプ、半生のドッグフードも同じことが言えますね。
本当に良いドッグフードは常温では保管できないはずです。

犬が食べたいのは自然な食材を使ったドッグフード

ここまで読めばもうわかると思いますが、結局人も犬も自然な食材(肉や野菜など)を食べるのが1番健康に良いのです。
加工する健康的メリットは1つもありません。
(加工することで栄養価の上がる食材もありますが例外的です。)
私たちが普段食べているスーパーで買うような肉や魚、野菜やきのこ、海藻など自然な食材を愛犬にも食べさせましょう。

北海道の大自然からできたドッグフードだいち

北海道産生食ドッグフードだいち

「北海道産ドッグフードだいち」は自然な食材から無添加で作られた生食(なましょく)ドッグフードです。
肉食動物の犬に1番必要な新鮮な生肉を多く配合し、犬が毎日食べても健康でいられるよう栄養バランスも考えて作られたドッグフードです。

熱を加えると活動を停止してしまう生命維持に必要な栄養素である「酵素(こうそ)」を摂れるように”生”にこだわりました。
人は果物や野菜を生で食べることで酵素を補給できますが、肉食動物の犬は野菜や果物の消化が得意ではないので、生肉から酵素を摂取させましょう。
ドッグフードでお悩みの方、フードジプシーを解決するために、是非北海道産ドッグフードだいちをお試しください!
無料お試しサンプルあります!
お問い合わせ

TEL0120-546-089(平日9~18時)
LINE ID masaru-farm
フェイスブック、インスタ、ツイッターやってます!

北海道産ドッグフードだいちお客様の声

ドッグフードだいちのお客様からのお便りです。

お客様の声を見る