ドッグフードだいちの紹介

ドッグフードだいちとは

  • LINEで送る

だいちはこんな愛犬におすすめ

・愛犬に健康で長生きしてほしい
・ドッグフードや手作りご飯を食べない
・体調が悪い
・老犬、高齢のわんちゃん
・トイプードルなどの小型犬

ドッグフードだいちで自然な食事へ

ドッグフードを食べなかったり、体調不良のわんちゃんほど自然な食事に戻してあげましょう。

だいちは
①新鮮な北海道産原材料を100%使用
(生産者の顔も見え、TOPでご紹介しております)
②完全無添加
(真空パックして冷凍することにより保存料など使用しておりません)
③新鮮な生肉などの食材を使用
(肉食動物の体内構造をしている犬にとって自然な食事になります)
をコンセプトに作られたドッグフードです!

➡お試しセットはこちら

➡お客様の声はこちら

➡商品ページはこちら

➡お得な定期コース

私が開発しました【代表挨拶】

初めまして、ドッグフードだいち代表の小林宏幸です。市販のドッグフード の危険性を知った時、獣医だろうが、犬を何頭飼っていようが人間の食品を扱ったことのない人間に安心安全のドッグフードは作れないと確信しました。
だいちは広大な北海道で生まれた原材料を100%使用した食品製造の経験を持つ私が開発した無添加ドッグフード です。

【小林宏幸のプロフィール】
株式会社克フーズ 代表取締役
資格 犬の管理栄養士、食品衛生責任者
2017 ドッグフードだいちの販売を開始
2018 「わんちゃんとドッグフード」監修者就任
2019 日本獣医学生協会にて講演
2019 UHB「みんテレ」ペット特集出演
2020 経専どうぶつ専門学校ドッグフード学講師(2019〜)
2020 YouTubeチャンネル登録者数1000人達成!

➡お試しセットはこちら

➡お客様の声はこちら

➡商品ページはこちら

➡お得な定期コース

うちの子が救われました!

保護犬だったくぅはドライフードが嫌いで全然ご飯を食べてくれなくて困っていました。
しかし、だいちを食べさせてみると勢い良く食べてくれてもう3年以上だいち以外はおやつも含めほとんど何も食べさせておりません!
係りつけの獣医さんからも生肉を食べさせているということで太鼓判を押されております!

➡お試しセットはこちら

➡お客様の声はこちら

➡商品ページはこちら

➡お得な定期コース

北海道産ドッグフードだいち

【商品名】
北海道産ドッグフードだいち

【原材料】
鶏むね肉、鶏骨、鶏レバー、かぼちゃ、人参、
トマト、えごま、しいたけ、昆布(全て北海道産)

【規格】
1P120グラム×8P入り
(小型犬で1日1袋が目安)

【保管方法】
要冷凍(-10℃以下)

【賞味期限】
製造日より365日

【与え方】
最初は火を通して食べさせましょう。

※下の図はスマホで拡大できます!

慣れてきたら生食にしていきましょう!
※下の図はスマホで拡大できます!

まずは下記お試しセットから!

➡お試しセットはこちら

➡お客様の声はこちら

➡商品ページはこちら

➡お得な定期コース

よくある質問集|北海道産ドッグフードだいち

Q.生食が良い根拠はあるんですか?
A.加熱やドライフードにすることで失われる大切な水分や栄養素・酵素をそのまま摂取でき、病気や老化の原因とされるAGEを低く抑えることができるので、生で食べられるものは人も犬も生で食べた方が良いでしょう。

Q.生食は食中毒や寄生虫が心配です。
A.犬は基本的に生肉を食べるのに適した体内構造をしております。
しかしながらドライフードや加工食品により体質が変化した犬は胃酸が減少していたりするので、最初は加熱から徐々に慣れさせていく必要があります。
加熱食から始めて、1〜2ヶ月を目安に生食に切り替える事がおすすめです。

Q.原材料がなぜこの構成なのか教えてください。
A.【原材料の詳細紹介】
①皮付き鶏むね肉(北海道勇払産桜姫鶏)
➡犬のエネルギー源として最も大切な動物性のタンパク質、動物性の脂肪をバランス良く含んでおり、主原料として使用しております。
②鶏レバー(北海道勇払産桜姫鶏)
➡鶏むね肉と同じく、エネルギー源となる動物性たんぱく質、動物性脂肪に加え、必須ミネラルの鉄分や亜鉛、ビタミンA、B1、B2、Cなどを多く含む。加熱もしていないため、熱に弱いビタミンCも補給可能。
一般的に犬は体内でビタミンCを合成できるとされるが、合成できる量で十分かどうかは不明確なため、過剰摂取にならない程度に摂取する必要性はあると考える。
※補足として人間もビタミンDを体内で合成できるとされるが、、厚生労働省が定める基準の2倍も3倍もビタミンDを摂ると体調改善される研究が多く、そのことも参考としている。
③鶏骨ミンチ(北海道産)
➡人間の10倍以上の量が犬に必要とされるカルシウムの摂取源。
鶏の骨は一般的に犬に危険という説があるが、だいちに含まれるくらい細かく砕いてあれば、危険性はなく、むしろカルシウム摂取の為に積極的に取りたい食材である。
④トマト(北海道栗沢町産)
➡なんといっても「リコピン」の効果の研究事例の多さにより最も入れたかった野菜の1つ。
体内の炎症レベルを下げたり、心疾患リスクの低減、動脈硬化にも効果があるとされる。「レクチン」という毒素が腸に穴を開ける可能性があると言われるが、レクチンは加熱である程度死滅するのでだいちでは加熱したトマトを使用している。
リコピンも加熱したトマトの方が量が2倍以上にもなるという研究もある。食べすぎは注意だが、少量のトマトは犬の食事には是非とも取り入れたい食材。
⑤人参(北海道十勝産)
➡雑食である犬には肉や魚だけではなくビタミンやミネラル、少量の糖質、食物繊維が必要と考えております。
人参の食物繊維には、甲状腺ホルモンを活性化する作用があるとされます。
また、小麦やマメ類など体内の炎症を促進する可能性のある食材ではなく、野菜や果物から炭水化物(≒糖質)を摂取した方が良いと考えますので、人参を使っております。
また、小麦やマメ類、米などの食材よりも炎症の可能性が低いだけでなく、ビタミンやミネラルなどの微量栄養素が野菜には含まれているので、野菜から糖質を摂るというメリットは大きいです。
人参に最も豊富で抗がん作用があるとされる「βカロテン」の吸収率が上がるため、加熱したペーストを使用しております。
⑥かぼちゃ(北海道黒松内町産)
➡人参同様、体内の炎症を引き起こす可能性が低い糖質源であり、食物繊維も豊富。
ビタミンEやカリウムなどを含む。また、人間の研究ではあるが、かぼちゃは冷凍や加工を加えてもメンタルの改善に効果があるとされ、健康と気分は密接に
関連しているため、取り入れたい食材。
かぼちゃもペースト状にしております。かぼちゃの甘さはわんちゃんにも大好きな子が多いですね!
⑦えごま(北海道上ノ国町産)
➡認知症など脳の健康に非常に効果があるとされるオメガ3脂肪酸を含む。オメガ3はわんちゃんの被毛の栄養にも重要であるのに加え、鶏肉に多く含まれるオメガ6脂肪酸とのバランスも保ってくれます。
⑧原木椎茸(北海道むかわ町産)
➡犬が体内で合成できないビタミンDを多く含む。ビタミンDの量をより多くするため、乾燥しいたけを使用しております。
⑨根昆布(北海道利尻島産)
➡必須ミネラルを多く含む。犬のご飯に塩分を加えると体調が改善されたとの獣医さんからの報告もあり、精製塩ではなく、天然の原材料からの塩分も重要視しております。

Q.「だいち」のデメリットを教えてください
A.【だいちのデメリット】
①冷凍庫のスペースを取る
②食べさせるときに事前の解凍が必要
③ミンチ状なので、小型犬でも食べやすい反面、解凍後に商品が傷みやすい。
④だいちに入っている食材や栄養バランスが合わない犬もいる

Q.「だいち」のメリットを教えてください
A.【だいちのメリット】
①愛犬の食いつきが非常に良い
②完全無添加(保存料、着色料など全て)
③新鮮な北海道産原材料を100%使用
④栄養バランスを考えた食材を配合
⑤愛犬に合わせて生でも加熱しても、
食べさせられる
⑥ドッグフードのトッピングに最適
⑦手作りご飯に頭を悩ませなくても良い
(手作りご飯のベースにも!)
⑧代表の小林宏幸の相談が受けられる

Q.「だいち」を食べることによる効果を教えてください
A.【だいちの効果】(お客様報告例)
①毛並み・毛艶の改善
②下痢や軟便の改善
③うんちの臭いが軽減
④体臭・口臭の軽減
⑤アレルギーの改善
⑥体が引き締まる(肥満解消)
⑦目の疾患が良くなった
⑧体調が改善した
⑨元気のない犬が元気になった
⑩吠えてばかりいた犬が落ち着くようになった
⑪病気の治癒(獣医さんからの報告)
⑫愛犬の食欲が戻った

※ドッグフードだいちの効果などを教えて頂ける
飼い主様大募集中です!

Q.グレインフリーですか?穀物使用はありますか?
A.小麦、とうもろこしだけでなく、マメ類、イモ類、米類などを含め穀物は一切使用しておりません。
グレインフリーとなります。
犬にもいろんな体質の子が存在するので、体質によりお米や芋類などのトッピングをおすすめする場合もあります。

Q.最初から生で食べて大丈夫ですか?
A.人も犬も普段食べ慣れないものをいきなり食べたらお腹を壊してしまうこともあります。
ドッグフードばかり食べてきた犬は腸内細菌が変化していることがありますので、最初は加熱したものから始めて、徐々に生に切り替えてください。
量も少量から初めて様子を見ながら増やしてください。

Q.鶏の骨は危険じゃないですか?
A.だいちに含まれるくらい小さく砕いていれば全く問題ありません。
鶏の骨は非常に栄養価が高く、カルシウムの摂取に非常に役に立ちます。
ミネラルの中でも犬はカルシウムを多く必要とするので、積極的に食べさせたい食材です。

Q.毎日だいちだけで大丈夫ですか?
A.最終的には個々のわんちゃんに合わせて調整していく必要がある場合もありますが、わんちゃんに必要な栄養素を考えて作っておりますので、毎日だいちだけでも基本的には問題ありません。

Q.総合栄養食ですか?
A.総合栄養食でないと犬が健康にならないと考える飼い主様は買わないことをおすすめします。
ドッグフードだいちを活用しながら「自分で調整して愛犬を健康にしたい」とお考えなのであれば全力でサポートします。

Q.ドッグフードや手作りご飯のトッピングに使えますか?
A.ドッグフードだいちはメインのフードとして使うだけでなく、もちろんトッピングにも使えます。今のドッグフードだけでは栄養が心配という方は是非トッピングとしてもお使いください。

Q.猫も食べられますか?
A.猫のお客様もいらっしゃいます。ドッグフードという名前ですが猫にもお勧めです。
しかし、猫の場合は食べさせるまで時間がかかる場合がございます。加熱したり水と混ぜたり、いろいろ工夫しながら根気よくお試しいただければと思います。

Q.お支払い方法はどんなものがありますか?
A.「代金引換」、「クレジット」、「後払い」の3種類がございます。

Q.いろいろと相談したいことがあるのですが・・
A.犬の管理栄養士である代表の小林宏幸が直接ご相談に乗らせて頂きます。
このページ1番下の電話番号、LINE、インスタグラムからお気軽にご連絡ください。

➡お試しセットはこちら

➡お客様の声はこちら

➡商品ページはこちら

➡お得な定期コース

北海道産ドッグフードだいちのメディア情報

ドッグフードだいち代表の小林宏幸はさまざまなイベントに参加しております!
➡小林宏幸のドッグフードに対する想い(TV出演)

だいちは今までにない相談型ドッグフード!

ご購入のお客様は代表の小林宏幸
直接ご対応させて頂きます。

➡お試しセットはこちら

➡お客様の声はこちら

➡商品ページはこちら

➡お得な定期コース

■電話番号
011ー822−8577
(平日9:00~18:00)

LINE(小林宏幸)

Facebookページ

インスタグラム(小林宏幸)

YouTubeページ(小林宏幸)

まずはお試しセットのページへ

北海道産ドッグフードだいちは

①北海道産原材料100%使用

②完全無添加のドッグフード

③安心安全レベルでの生食・ローフード

の愛犬に最高のドッグフードです!

お試しセットページへ