お役立ち情報(ドッグフード)

犬がドッグフードを食べない時の対処法①【犬の管理栄養士監修】

  • LINEで送る

こんにちは、犬の管理栄養士の小林宏幸です。
今日はドッグフードを愛犬が食べない時の対処法について解説します。

愛犬のご飯・ドッグフードを変える

愛犬がご飯を食べないときの対処方法はいろいろあるのですが、今回は「ご飯を変える」ということに焦点を絞り、どんなご飯に変えたらいいのかを解説したいと思います。

今より高いドッグフードにする

ドッグフードというのは金額が高いものほど良い傾向がかなりあります。
この事は獣医師であるサニーズアニマルクリニック院長の櫻井先生も言っております。ですので、愛犬がドッグフードを食べない場合は今より高い価格帯のドッグフードに変えてみることをおすすめします。

ちなみに櫻井先生によると1kgあたり2000円以上するドッグフードは選んでほしいと言っていますので、今食べさせているドッグフードが1kgあたり2000円未満の場合は、2000円以上のドッグフードに変えてみると、わんちゃんも食べてくれるかもしれませんし、何より健康体になってくれる可能性も上がりますね。

愛犬にスーパーなどのお肉を食べさせてみる

カリカリのドッグフード(ドライフード)などの加工された食品よりも人間と同じように自然な食材から栄養を摂った方が消化吸収やメンタル面にも良いということが研究で示唆されています。
カリカリのドッグフードは人間で言うカロリーメイトのようなものなので、インスタント食品よりは自然なご飯をあげた方がわんちゃんにとっても良いでしょう。
(缶詰やレトルトなどのドッグフードも加工しているので、同じことが言えます。)

愛犬がドッグフードを食べてくれないときは、スーパーやお肉屋さんで買ってきたお肉を半分くらいトッピングしてあげるといいかもしれません。
よく聞くのが
「トッピングしないと食べてくれなくなりそう」
「お肉を混ぜることで栄養が偏ってしまいそう」
という飼い主さんの声です。

「トッピングしないと食べてくれなくなる」という事に関しては、むしろ積極的にお肉をトッピングしてあげることで愛犬の体調が改善したという例がたくさんあるのです。「トッピングしないと食べてくれない」と考えるのではなく、「トッピングをすることで愛犬が健康になる」と考えると、トッピングへの抵抗がなくなると思うので是非やってみてください。

また「栄養が偏ってしまいそう」という意見に関しても、元々祖先が肉食動物であった犬は現在も肉食動物と似たような体内構造をしており、お肉を中心に栄養を考えるというのが基本となります。最近では良いドッグフードがたくさん出てきておりますが、
「新鮮な生肉を使用しております」
「動物性のタンパク質をたくさん含んでおります」
などの宣伝をしているメーカーが多いのはそういう理由です。

ただ、多くの販売されているドッグフードがお肉にたくさん含まれている動物性のタンパク質が足りていないのが現状なのです。なので、全体の半分くらいをお肉にするのはむしろ理想的と言って良いでしょう。
もし、いきなりは不安でできない・・という事でしたらまずはほんの少しお肉をトッピングしてあげましょう。お肉に関しては鶏肉が安く手に入りますし、栄養価的にも高いのでおすすめです。

食べさせ方は「生肉」でも「火を通した肉」でも良いですが、必ず細かく食べやすい状態にして、冷ましてから食べさせましょう。高齢犬・シニア犬の場合は水を混ぜてあげるとより食べやすくなるでしょう。
アレルギー持ちだったり、わんちゃんによってはお肉の合う合わないもあると思うので、最初のうちは少なめのトッピングから始めてみましょう。

愛犬にお米を食べさせてみる

先ほど、犬は元々肉食動物だったので、お肉を多くあげましょうと言いましたが、犬は人間との暮らしが長くなり、雑食化が進んだせいか、サニーズアニマルクリニックの獣医師であり院長の櫻井先生も肉ではなく、お米などが体に合う愛犬も増えているという報告もあります。

ですので、愛犬がご飯を食べてくれない場合はドッグフードにお米などの穀物(炭水化物を多く含む食材)をトッピングしてあげるのも1つの選択肢としては良いでしょう。(あくまでお肉を試して合わなかった場合にお試しください)
基本的に犬は穀物を消化するのがあまり得意ではない体内構造をしているので、トッピングするのは1~2割のトッピングが良いと思います。
具体的な食材としては「白米」、「玄米」、「さつまいも」などが良いでしょう。

獣医師おすすめ!ドッグフードだいちを試してみる

カリカリのドッグフードに疑問を持っていたり、スーパーの食材を食べさせたりするのが栄養バランス的にも心配・・という方は獣医師もおすすめしていて、犬の管理栄養士が栄養バランスを考えて作ったドッグフードだいちをトッピングしたり、メインのご飯としてあげるのがおすすめです。

だいちは新鮮な北海道産の原材料を100%使用し、無添加のドッグフードです。ドッグフードを食べない、体調が悪い愛犬におすすめですので、今回解説した対処方法がイマイチ合わない・・という方は是非お試しください。
➡だいちの商品説明
➡だいちのお試しセット
➡だいちの商品ページ
➡ドッグフードだいちお客様の声

【このブログを書いている人】
小林宏幸
1989年生まれ
札幌市出身/小樽商科大学卒業
北海道産ドッグフードだいち代表取締役
「獣医も認めるドッグフード専門家」
資格 犬の管理栄養士/食品衛生責任者
経専北海道どうぶつ専門学校フード学講師
ドッグフード口コミサイト
「わんちゃんとドッグフード」監修者

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__75866121-768x1024.jpg です

まずはお試しセットのページへ

北海道産ドッグフードだいちは

①北海道産原材料100%使用

②完全無添加のドッグフード

③安心安全レベルでの生食・ローフード

の愛犬に最高のドッグフードです!

お試しセットページへ